Logo

ようこそ! ゲームs攻略 へ

ログインするか、会員登録するとサイト機能を利用できます。


新規登録

このサイトへの登録は無料です。

パスワードをお忘れですか?

新しいパスワードはあなたのEメールアドレスへ送信されます。

ログインする

MR2研究室便り~限定クエスト・序章~

古本屋の匂いのする研究室から、今日も検証のお兄さん、葉鐘がお送りします。
MR2研究室便りの時間です。
今日のお題はこちら、限定クエストについて。

僕も後4つなんだけどねー…ソロはちょっと厳しいネー。
マルチプレイ前提で作ってるんかなぁ、何て思ったりも。

それじゃ、例によって論文ドーン!

[MR2研究室論文-限定クエスト攻略-]
POINT-1~武将選択編~

通常育成するにあたっても勿論ステータス適正は重要ではあるが、レベルが一定値に変化する限定クエストはよりそれらのステータスに気を使う必要がある。
本項では、耐久度、火力、武器熟練度に重点を置き、限定クエスト攻略に於いて有効な武将を考えていこうと思う。

余談ではあるが、LVアップごとの上昇値はランダムで最終ステータスが固定されているという特性上、
{(LV100値-初期値)÷99}x(LV-1)+初期値
というような式で平均値を算出して決定されているものと推測される。
熟練度に関しても同様ではあるが、武器を1度も使用しなかった場合のものになっているだろう。(実際に某限定クエストでポーズをかけて確認したところ、LV40にしてはメイン武器の熟練度が低すぎた為)
[pukiwiki] -項羽
覇王(笑)だのなんだのと割と酷い言われ様の彼であるが、トップクラスの攻撃・防御を持ちながら抵抗も高い能力を持っている。
また熟練度を見ても天敵の少ない槍、高い火力と武器特性による粘り強さを持つ戟の適正がメイン武器系統である剣に次いで高い。
欠点は平凡な体力とメイン武器である双刀の扱いづらさが上げられるが、高い攻防と抵抗の為連続してダメージを受ける機会は多くないと思われる。

-呂布
項羽と同じく攻防に長ける。あちらが抵抗が高めなのに比べ此方は体力が高めに設定されている。
またメイン武器の十字戟も高い攻撃性能を誇る。
欠点としては抵抗が平凡な為、状態異常に留意する必要がある。
熟練度に関しては剣-術を除く武器系統に高い適性を持ち、近接武器ならば大抵は扱えてしまうだろう。

-西王母
移動力が非常に低く、また防御力も低いがそれ以外のステータスが軒並み高く、またメイン武器の水晶は距離を取りながらも大ダメージが期待できる。
欠点としては前述の防御力の低さと近接武器の熟練度が良くて平凡程度な所が上げられるが、持ち前の射程と火力を活かし接近される前に殲滅してしまおう。
また共闘アビリティが士気強化なので、マルチプレイ時にはゲージを温存する事ができるのも魅力の一つである。

-関羽
体力と防御力がトップクラスで抵抗も高く、その他のステータスは平均レベルと優秀な耐久度を誇る武神。
また、メイン武器の偃月刀は衝撃波で遠距離から多段ヒットの大ダメージを狙える優秀な武器な上、自身の共闘アビリティも攻撃力強化と火力の方も実質平均を上回ると言っていいだろう。
熟練度的には戟の他には槍-棍といった長柄の武器を得意とする。
火力面では上記3名にやや劣るかもしれないが、それを踏まえても安心してお勧めできる武将である。

-典韋
体力こそ平凡だが抵抗-防御力がトップクラスで攻撃力も高い。
欠点はメイン武器の強攻撃以外が扱い辛いので、メイン武器はタックル専用と考えてもいいだろう。
また剣-戟の適正も高いので、有効に使っていこう。

次点

-曹丕
トップクラスの抵抗と高い防御力を持つが、体力-攻撃力共に平凡で熟練度も剣-弓-術と対重量級は苦手。属性力上昇で火力アップに貢献できる。

-伏犠
抵抗は平凡だがトップクラスの攻撃力を持ち、体力・防御も高い。
メイン武器の神剣も強力なのだが武器適正が剣-弓以外は平凡、もしくはそれ以下な為曹丕と同じく重量級がやや苦手。
攻撃力上昇を活かし、パーティの火力上昇に貢献したい。

-孟獲
士気強化のアビリティを持ち、防御力は平凡ながらトップクラスの攻撃力、高い体力と抵抗を持つ。…が、メイン武器が扱いづらいのが残念。
熟練度的には弓・槍も高い適性を持つため、それを活かせるかどうかが鍵である。

以上に武将を紹介したが、勿論これでなければダメだ、という事ではない、という事を頭に置いて欲しい。

POINT-2~武幻~
限定クエストでは、最高でも☆2つまでの武幻しか装備する事が出来ない。
そこで、その条件に合せて有効な武幻を考えていく事にする。

-免許皆伝
装備できていても、実際のクエスト中に熟練度が600を下回った場合、攻撃パターンが制限されてしまう。
それを踏まえて、苦手な武器を装備させたい時などに役立つだろう。
正し、両手が塞がってしまう為注意する事。

-救助熟練及び広範囲救助
回復不可のクエストも多い為、ゲージ減少覚悟の上でのゴリ押しが必要な場面も出てくる。
また、近づいていったら自分も死んでしまった、では意味が無いので広範囲救助も併せてお勧めしたい。

-魔獣粉砕
攻撃力が制限されるため、体力のある魔獣相手はどうしても時間が掛かってしまう。魔獣粉砕で火力を底上げするのも悪くないだろう。

-超武器系
常時ODが使用できない為、覚醒ゲージの温存に一役買ってくれる延長、火力を強化してくれる強化は限定クエストに於いても有効である。

-連続突進及び跳躍
覚醒不可のクエストもある為、これがあるのとないとでは行動範囲が変わってくる。

-協力○○強化
マルチプレイ時にステータスの底上げが可能。
正し、他のプレイヤーと被ってしまうと死にスロットになってしまうと思われる為、相手の装備を確認してから装備するように。

-無形突進
無敵時間を増やす事で救助-回避共に役立ってくれる。

~まとめ~

-いつもよりステータスに気を配る。愛と腕でカバーできるならいつも通りでも良いが、苦戦は必至。
-武幻もしっかりと計算して挑む事。

ともあれこの論文がMR2プレイヤー諸氏の助けになれば幸いである。
-MR2研究室-
[/pukiwiki]

VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0.0/10 (0 votes cast)
VN:F [1.9.22_1171]
Rating: 0 (from 0 votes)
Avatar of hagane
hagane


帰ってきた検証のお兄さん ▼「さいしんハード が そんなに いいものかね? たまには 16ビット も よいものじゃよ。」

コメントはありません。

コメントを送信

Twitterでログインするとコメントできます。